オステオパシー徒手医学|神戸市須磨区板宿にある整体・マッサージ・鍼灸整骨院|肩こり・腰痛・スポーツ外傷・交通事故治療ならお任せください。

HMSCマッサージ鍼灸整骨院

  • 0787395561

    [定休日]水曜・日曜・祝日
    [受付時間]9:00~13:00/15:30~19:30

  • アクセスマップ

オステオパシー徒手医学


オステオパシーとは?

image

オステオパシーとは、人間の自然治癒力を最大限に活かした治癒法で、アメリカでは一つの医療と確立されています。
オステオパシーは「Body(体)・Mind(心)・Spirit(精神)」の3つの要素を大切にしており、これらの状態がバランス良く健全な状態を健康として捉えています。

通常では、痛みを代表とする体の不良となっている部分に対して診断を行いますが、オステオパシーでは人間の体を一つのユニットとして、症状がどこが原因に起こっているのかを考えていきます。

image

特に、アメリカではオステオパシーはドクター・オブ・オステオパシーとして国家資格の取得が必要となり、医師と同じく投薬や手術を行うことも出来るほどに医療の現場に取り入れられています。

オステオパシーの治療は触診を基本とし、実際に患者さんの体を動かしたり、触ったりしながら原因を探って治療を行います。
当院では、米国のミシンガン州立大学オステオパシー医学部「徒手医学コース」の知識・技術中心にオステオパシー治療を行ってます。

オステオパシーの技術

オステオパシーにも、他の医療技術と同様に様々な技術があります。
ここではその技術をご紹介いたします。

  • 直接法(ダイレクト・トリートメント)

ずれている関節を手技により直接矯正する方法です。

  • 筋エネルギーテクニック

筋肉の収縮を利用して、関節を動かし矯正する方法です。

  • インダイレクト・テクニック(間接法)

不具合の起こっている関節に対し、動きやすい方向に動かし関節の歪みをとる方法です。

  • 頭蓋仙骨テクニック

オステオパシーの中でも最も高度な技術とされ、頭蓋に触れることで問題のある箇所を診断・調整する方法です。

  • 筋膜リリース

筋膜に対し、皮膚から筋膜の緊張を和らげる方法です。

  • ストレイン&カウンターストレイン

痛みの和らぐ体位・肢位を微調整する方法です。

ページトップへ戻る